【ふれあい貸し会議室は、なぜ安い!?その5】会議室の初期設営を自社でほぼ全て実施

2022年8月3日

前回は、現地作業スタッフの心意気と生産性について、アツく語らせていただきました。(笑)


今回は、安い理由の一つである、会議室の初期設営についてです。


「机と椅子置くだけでしょ?」


と思ったあなた。イエイエイエイエイエ。やること盛り沢山です。


まず、我々が会議室候補物件を探す際、事務所仕様のものだけではなく、スケルトン(床も壁もコンクリート剥き出しの状態)の物件も対象にしています。


そして、スケルトン状態から、実際に会議室向けにリフォームするためには、タイルカーペットを貼ったり、壁紙を貼ったり、ペンキ塗ったり、様々なことをします。


これ、普通に外注すると、相当な額になります。そのため、一般的には、その初期コスト分を回収すべく、会議室の利用料金が高くなってしまいます。


それを我々は、自分達でほぼやってしまいます


スタッフ総出で、ペンキ塗ったり、タイルカーペット貼ったり、壁紙貼ったり。いやーもう大変です。でも、そうすることで、相当初期コストを抑えられるんです。


そうやってできた会議室の例がこれです。ここは、ペンキ塗り、タイルカーペット貼り、壁造作、流しを作るところまでやっています。(我々には心強い師匠がいて手伝ってくださいます!笑)

https://fureai.space/list/id/120159



あと、不動産契約において、原状回復にかかる時間をすっ飛ばすことができるため、貸主にも大喜びされる(≒良い条件で入居できる)など、メリットがたくさんあるんです。


また、汚れてきたら、どのペンキを塗ればいいか、どのタイルカーペットを貼りかえればいいか等、自分達でちょっとした補修ができるようになり、常に会議室を綺麗に保てるのもいいところですね。


更なるメリットとしては、ナゾな連帯感と、会議室に対する愛着が、スタッフに生まれるところですかね。笑


上記写真の会議室、行くたびに、「苦労して造作したこの壁、汚してないだろうなぁ~」とか思いながら見たりしています。プラスターボード(造作のための材料)運んだりするの、本当に大変だったんです。。。



メリットづくめですが、、、やっぱりこれだけやるのは大変です。苦笑



こうやって、できるだけ手頃な料金で皆様にご利用いただけるよう、日々奮闘しております!


是非皆さま、ふれあい貸し会議室をご利用くださいませ!